6月は寂しい

また、この月に悲しい事がありました。

家族とか直接知り合いとかでもないけれど

ブログは必ず読みました。ご主人やお姉さん

のも見ていました。

だからかなぁ。とても身近に感じてた。

ZERO展を見に行った時、最後のところに

麻央さんのメッセージがあり、そのまわりに

ZERO展にきた方がたくさんのメッセージ

を残してありました。10周年おめでとうや、

キャスターの人達へのメッセージ、

そして麻央さんへのメッセージ。

ついつい全部読んでしまった。

その間ずーっとバックに真夏の通り雨

流れていて、、あの曲も切ないですよね。

私も拙い文章でしたがこそっと書いてきました

6月は、私の母がガンで亡くなった月です。

私はその時の母の年齢をようやく越えました。

娘2人は自立していてこれから趣味の旅行や

夫婦が仲良しだったから2人でいろんなとこ

行きたかっただろうな、、って思います。

そして私のブログにもよくでてくる

元ママ友のち、嵐友の近所のお友達も6月に

長年の闘病の後

天国にいってしまいました。

子どもは12歳、13歳でとても

しっかりしているお嬢さん達だけど

きっと心残りだったろうな。

私の父をみていて、当時わたしは22歳

だったのだけど、この先もし結婚したら

旦那さんより先には絶対に

死なないようにする!って思いました。

男のひとが残されると、もうよれよれ

なんだもん。(><)

小林麻央さん、長年の闘病本当に

辛かったと思います。なのにブログに

一生懸命、生きていた証を残して

それも全然、力まずに自然体に

綴ってましたよね。

お子様達へのなによりものプレゼント

では、と勝手におもってます。

安らかに

広告を非表示にする