18941105 NO1402 第二軍は「瀋陽」に上陸した

18941105 NO1402 第二軍は「瀋陽」に上陸した

http://db.history.go.kr/item/level.do?sort=levelId&dir=ASC&start=1&limit=20&page=1&setId=-1&prevPage=0&prevLimit=&itemId=jh&types=&synonym=off&chinessChar=on&levelId=jh_003_0080_1630&position=-1

駐韓日本公使館記録 3巻 八. 和文電報往復控 追加 (163) [日本 第2軍の 盛京城 上陸]

文書題目 (163) [日本 第2軍の 盛京城 上陸]

文書番号

発信日 仁川発午後九時三十分 ( 1894年 11月 05日 )

発信者 伊藤中佐 (*仁川兵站監 伊藤祐義陸軍中佐)

受信日 同 五日午後十時四十三分接

受信者 井上公使

(163) [日本 第2軍の 盛京城 上陸]

同 五日午後十時四十三分接

仁川発午後九時三十分

井上 公使

伊藤 中佐

次の電報が「仁川丸」便で今到着したので取り次ぐ。

「当第二軍は去る十一月二十四日より盛京省(*現・中国遼寧省瀋陽市)クワエンコウ (北緯三十九度三十分東経十二度四十分)* に上陸し目下第一師団の大部分は上陸を終了している。」

遼寧省(現在、遼寧省南東部は朝鮮民主主義人民共和国と接する。)

瀋陽の経緯は北緯41度47分44秒 東経123度26分53秒である。