2017/07/11

今やっている海辺の家の刺繍、ふと図面みると30570ステッチと書いてある・・・・いまいくつ縫ったのやら?なんだかうれしくなりました。今3年目に突入したけど、一応わたしコツコツやっているな、と。

今年はお部屋のジャスミンが頻繁に咲いてくれます。去年なんか3輪しか見なかったのに、今年は3輪ずつ毎月見ているような。いい香りがして幸せ気分になります。

小林さんのマウンティング問題。ほかの人は別に気にもしていないだろうな、なんて思っていたら、なんとMGRがすごく心配していました。「平賀さんに問題があるというより、一方的に小林さんが挑発しているのだけど。平賀さん、今までの調子で大人の対応してね」しばちゃんも自分がお休みで小林さんが出勤の時は、前日にとても心配しています。「二人の間でトラブルにならないように、指示だしちゃんと書いとくから。明日は平賀さんにこれやって欲しい、というのも小林さんに書いておくから。」休み明けは「小林さんとうまくやれた?」みんなにマシンガントークする増子SVも、私のこと立てようとしてくれているし。・・・私の勝手な憶測だけど、もしかしたら小林さん、しばちゃんのこと好きなのかな?なんか私がしばちゃんの手伝いしていると不機嫌倍増。さらにキャラ的に、ちょっと間違えても製造が下手くそでも、みんなに笑って許されてカバーされている私にたいして、生真面目な小林さんにはミスを冗談めかして笑いにして伝えられる人はいなくて、必然的に同じようなミスでもまじめな話とかカバーされずに目の前で廃棄処分になっちゃう小林さん、という部分

もあるし。わたしなんか早々と自分一人じゃ終わらないと思うと「終了予定何時何分になっちゃうと思います、何を優先して何を捨てますか?」と言って、結果的にあちこちからイライラされる前に助けてもらうけど、まじめな小林さんは抱え込んじゃってほんとギリギリ過ぎてから見かねてマネージャーが手助けするんだけど、あまりにギリギリ過ぎと、助けてという報告がないので結果的にイライラしているマネージャー、という具合になっちゃって。もっとも私は助けてもらうこともあるけどだいたいが朝10時くらいになってめどがつくと「今日は揚げ天11時に終わると思います。そこから弁当の応援入りますね」と応援宣言のほうが多いけど。

夏のボーナス支給。会社全体の業績8割の本人の成績2割で額が決まるそうで。会社としては去年が前年比120%今年は前年比101%なのに私、手取りで3千円前回よりアップしていました♪普通の会社の正社員だったら「そんなんで喜ぶの?」だろうけど、年次昇給時給5円しか上がらない世界のパートなんで、それから見るとびっくりの額なんです。マネージャーとか西田SVとか、評価してくれたんだな、と嬉しいです。

父母にいつものボーナスよりちょっと多く入れました。「3千円だけどアップしたの、といっても8割会社の業績なんだけどね」と報告。いつもお給料の半分入れても「たったこれぽっち」と怒る母が「パートのボーナスで千も違うって、大変な評価だってわかる。それが3千なんて、おめでとう」なんていってました。

広告を非表示にする