私のやりたいように

扇風機の掃除をして、クローゼットの中身を全部出して、隅まで掃除機をかける。

不要になった衣類も処分して、鞄やネクタイの収納も見直して風を通す。

汗だくになってシャワーを浴びて、ムスコをお風呂場で遊ばせて、お昼ごはん。

お昼からは下駄箱の中身を出して拭き掃除、ついでに。。下駄箱も配置替え。

おりゃーっと一人で担げるのも、ちゃんとした下駄箱じゃないから(

引っ越し先によっては備え付けの下駄箱があるから、一時の事で大物を買いたくはない。

靴を入れるなんて想定されていないであろう棚は、本来はキャスターを付けて押入れで使う収納用品。

本来の用途で使うことのなくなったそれを、2つ重ねて簡易下駄箱にしている。

お昼からも汗だく、埃まみれ。

夕ごはん前にお風呂に入りたかったけれど、ムスコに早く夕ごはんを食べさせたくて後回し。。。なのに、ムスコは寝落ちて、私は汗だくのまま夕ごはん。

まぁ、こんな日もある(笑)

思っていたより早く帰って来たダンナも、流石に下駄箱が移動しているのには気付いたようだ(笑)

ダンナが夕ごはんを終えてから、ダンナのクローゼットやら、引出しやら、カゴやらから溢れ出たDMや書類、その他の細とした何かを1つずつ仕分け。

その殆どがゴミ箱へと消えた。

ダンナ自ら要、不要を判断して捨てることはないけれど、一緒に一つ一つ判別することには協力してくれる。

以前よりは抵抗は少なくなった。。本心は知らないけれど(艸)

何でも。。とはいかないけれど、私がやりたいようにさせてくれるから、今はそれでいいと思う。

何でも捨てちゃうかじりさん

不名誉だけど、それでいい。

にほんブログ村