最近の事と今年の目標

5年ぶりに現場に戻って、ひと月経ったけど、持病の腰痛が無くなっているのに気が付いた。

以前友達さんのつぶやきで、どこかの会社がパソコンを使用する時、立ったままの使用を社内ルールにするって記事を読んだけど、確かに座ったまま、8時間以上作業するのは、腰だけでは無くて、身体の至るところに負担がかかるから、これも良いかも知れないね。

ルール化はちょっとやりすぎ感あるけど(笑)

でも、このデスクワークの負担と解消の仕組みをしっかり理解している人は、帰りにジムに行ったり、ジョギングしたりしてるんやろけど、僕は全くしてなかったから、余計に現場作業での肉体労働の効果を実感したんやろな。

まぁ、この様に目に見える形で身体に良い変化が現れたので、これだけでも良かったかな。

ただ、今は三田の自然に囲まれて、身体が癒されていくのが解るのと同時に不安も出てきている。

この不安は5年間、気を張って仕事をしてきたのに、こんなに気楽に仕事が出来て良いのだろうか?とか、現場では新入社員みたいなものなので、20代の現場での先輩社員達と上手くコミュニケーションが取れるだろうか?とか色々。

後は将来の不安もあるんやろな。

将来の不安とは本当は今の仕事以外にやりたい事があるんだけど、出来ない葛藤みたいなもの。

ただ、息子もまだまだ幼いので、成人させるまでは人並みの生活を送らせてあげたいと思うので、今の仕事を継続して、最低限生活を送るだけの収入は確保しないといけないと思っているので、無茶は出来ないかな。

そして、これらの葛藤の折り合いをつける為に、去年の暮れから中学英語の勉強を毎朝通勤前に続けている。

今年の目標はこのテキスト一冊の英短文中学1年〜3年までを全て仕上げること。

もう少しで中2レベルが終わるので、何とか目標は達成出来そう。

そして、今年の年末から週の小遣い3000円を駆使し、ネイティヴとの英会話を時間を見つけてやっていきたいと思う。

この前、ドンキの前で、外国の方からこの神社はどうやって行くんですか?

って英語で聞かれて、ん〜アイドンノー!しか言えんかったからな(笑)

まぁ、こうやってボチボチと自分の中での将来の不安や葛藤を行動を起こし、潰して、毎日を送ることが精神的にも肉体的にも安定できるんやろなぁ。と改めて感じとります。

と、ツラツラと長いつぶやき兼日記を久しぶりに書きましたが、僕は概ね順調です!

やっぱり偶には日記とか書いてアウトプットしないと、脳の働きが鈍るわ。

また、ボチボチと更新していこ。

Are you happy? Yes we are!