生理終わりから排卵日まで、体調は最悪です。〜40代女性〜

保健師のめぐみです。

40代半ばの女性から

生理終わりから排卵日まで、体調は最悪です。

1週間ほど、まともに動けません。

排卵日を過ぎると、先週よりは少しマシな時期が1週間ほど。

この3週間の繰り返しです。

というメッセージをいただきました。

めぐみさんこんにちは。

以前、断薬などで体調がとても悪かった時に、相談に乗って頂いたものです。

教えて頂いた事をなるべく実践し、

あの時に比べたら随分落ち着いて、感謝しています!

また、内容が多少かぶる部分があるかもしれないですが、相談させてください。

4歳になります。

6年前に出産しています。

ここ一年ほど、生理周期が、22日位で安定してしまいました。

短い気がします。

周期が短い事も気になりますが、ホルモンバランスなのか、体調が不安定すぎて辛いです。

生理の数日前位から1週間ほどは、

割と体調も良く、お腹も空くし、多少のムリもできます。

無理しなきゃいいんですが、ここでしか動けないので、少し無理してしまいます。

生理終わりから排卵日まで、体調は最悪です。

吐き気、下痢、異常な眠気、冷え、喉の異物感、

手に力が入らない、背中がぞわぞわしたり、息が吸いづらいなど、

自律神経が乱れているのかなと思われる症状が出て、

一度パニック発作のようになったことがあるので、

またなるんじゃないかと恐ろしくて仕方がないし、嘔吐恐怖症の為、吐き気が恐怖でしかありません。

1週間ほど、まともに動けません。

1日の中で夕方から夜にかけてなど、

マシな時間もあるので1日寝ているわけではないですが、

約束もできないし、仕事もままならない、家事も疎かになります。

本当に辛いです。

排卵日を過ぎると、先週よりは少しマシな時期が1週間ほど。

この3週間の繰り返しです。

3分の2は、モヤモヤして辛い日を過ごします。

そしてまた次の生理が3週間したらやってくるのです。

憂鬱です。

分かっているから、体調が悪いであろう日に予定を入れなければいいと言われますが、

ほぼダメになってしまうし、元気な1週間も絶対ではなく、やはり波があります。

何もできなくなってしまいます。

年齢的に無理がきかなくなってきたのも理解できているつもりですが、

まわりの元気であれこれ楽しんだり頑張ったりしている人達を見ていると、

自分が動けないことが悲しくて泣けてきてしまいます。

以前は、体調は崩しやすかったものの、

生理痛すらなく、生理周期で体調が崩れるなんて事なかったので、

どうしてこんな風になってしまったのかと、悲しくなってしまいます。

でも、やりたい事もたくさんあるし、子供もまだ幼いので、寝込んでいたくありません。

今は、漢方内科で漢方を処方して頂いて、

そこの先生に相談したら、今出しているので大丈夫とは言われていますが、

良くなってきているのかも正直分かりません。

なにかアドバイスいただけたらと思い、メッセージさせていただきました。

よろしくお願いいたします。

1年ぶりくらいですね。

生理の時の体の不調が

あの時に比べたら随分落ち着いて、感謝しています!

と、少しでも落ち着いているようで安心しました。

あなたが自分のためにとがんばったからこそ、

体も変わった

のだと思います。

よくがんばってきましたね。

とはいえ、

今度は

生理周期が、22日位で安定してしまいました。短い気がします。

生理終わりから排卵日まで、体調は最悪です。

ということだと、

生理が変化しているようですし、

大変な思いをなさっているのが伝わってきました。

お子さんもまだ小さいですから

育児や家事や仕事もと今までよくがんばってきたなと思いました。

私は子宮内膜症子宮筋腫で生理痛がひどかったので、

生理と約束がかぶると

ほとんどがキャンセルで

生理でも元気な人がうらやましいな〜

と思っていたので、お気持ちお察しします。

お子さんと楽しい思い出を作るにも

なるべく体調良く笑顔で一緒に過ごしたいですよね。

漢方については

漢方内科で漢方を処方して頂いて、そこの先生に相談したら、

今出しているので大丈夫とは言われていますが、良くなってきているのかも正直分かりません。

ということでしたね。

漢方についてはくわしくないので

私からは何も言えないのですが、

漢方も体質に合う、合わないがありますし、

下痢やじんましんのようなアレルギー症状がでることもあります。

あんまり漢方の効果を感じないなとか、

なんか副作用かな

といったことがあったときは

ちゃんと漢方を出してもらっている先生に相談してみて、

種類を変えてもらうことも必要ですので

覚えておいてください。

私は保険が使えない高い漢方を処方してもらったことがありますが、

下痢やじんましんが出たことがあり、

先生の相談して成分を変えてもらったら

副作用の症状がおさまって安心しました。

薬の専門家である薬剤師さんは

漢方といえども副作用がある

と話していますので

おかしいなと思ったときには

担当の先生に相談してくださいね。

次に、生理の周期について。

生理周期が、22日位で安定してしまいました。短い気がします。

ということでしたね。

お医者さんの基準では、

生理の周期は25〜38日がふつう

とされていますから、

22日の生理の周期だと基準より短いですが、

40代半ばの年齢だと

女性ホルモンを出している卵巣の老化が進んでいて

女性ホルモンのはたらきが弱まる年齢なので

女性ホルモンの影響があるか、

甲状腺の病気や高プロラクチン血症の可能性もあるかなと思いました。

女40代不調を感じたら始める卵巣活/KADOKAWA

1296

Amazoncojp

40代になると、

20代の頃より肌のハリがなくなり、

シミやシワが増えて老化してくるように、

女性ホルモンを出している卵巣も老化します。

卵巣と子宮がある場所

拡大図

卵巣が老化してくると、

女性ホルモンを出す量が減ってきます。

女性ホルモンのエストロゲンの量が30代後半から減っていくのは

下のグラフでイメージできると思います。

40代半ばともなると、

女性ホルモンの量もかなり減ってきますから、

女性ホルモンの量が減ることで、

生理の周期が短くなったり、

逆にものすごく長くなったりと

生理の周期に変化が出やすいです。

年齢的な影響で生理の周期が短くなっている場合は、

様子を見るか、

必要があればホルモンのお薬を使うことがありますが、

甲状腺の病気や高プロラクチン血症でも

排卵がうまくいかずに

生理の周期が変化することもあります。

甲状腺がある場所

気になるときは、

甲状腺の数値がよくないときによくでる症状をチェックしみてください。

漢方をもらっている診療科がどこなのかわかりませんが、

甲状腺の病気や高プロラクチン血症について

気になるときは、

産婦人科や婦人科に相談してみてください。

どちらの検査も血液検査でわかります。

次に、あなたが悩んでいる排卵前の体の不調について。

症状は

生理終わりから排卵日まで、体調は最悪です。

吐き気、下痢、異常な眠気、冷え、喉の異物感、

手に力が入らない、背中がぞわぞわしたり、息が吸いづらいなど、

自律神経が乱れているのかなと思われる症状が出て、

一度パニック発作のようになったことがあるので、

またなるんじゃないかと恐ろしくて仕方がないし、嘔吐恐怖症の為、吐き気が恐怖でしかありません。

1週間ほど、まともに動けません。

ということでしたね。

毎回のようにこれだけの症状が出るのは

お辛いだろうと思いました。

生理後から排卵までの間に体の不調が出る場合も、

女性ホルモンの影響が大きいこともあります。

生理後から排卵までの間は、

女性ホルモンのエストロゲンの量が増えていく時期なのですが、

エストロゲンの量がうまく増えなかったり、

はたらきがアンバランスになると、

排卵前に体の不調が出やすいです。

生理の周期でエストロゲンの量が変わるのは

下の基礎体温のグラフの下の方で変化がイメージできると思います。

エストロゲンは自律神経のはたらきをサポートしているのを知っていますか?

自律神経は体温や呼吸など

体調をコントロールしているものです。

自律神経のはたらきが不安定になると、

吐き気、頭痛、めまいなどの症状が出やすくなります。

あなたは年齢が40代半ばで、

女性ホルモンの量が減ってくる年齢なのもあって、

生理後のエストロゲンのはたらきがアンバランスになりやすいですから、

年齢的な影響もあるのかなと思いました。

私からは、

自律神経のはたらきが安定するためのケア

女性ホルモンのはたらきが安定しやすくなるために、女性ホルモンを出している卵巣があたたまるケアをする

といったことをお伝えしますが

女性ホルモンの量が年齢にしては少なくなっていて

起きている症状のこともあるので、

女性ホルモンの量が年齢的に妥当な数値かどうか

気になるときは、

産婦人科や婦人科で検査してもらって、

必要があればホルモンのお薬を使うと体調がよくなることもあると思いますので、

そういう方法もあることは覚えておいてください。

では、

自律神経のはたらきが安定するためのケア

女性ホルモンのはたらきが安定しやすくなるために、女性ホルモンを出している卵巣があたたまるケアをする

について、お伝えします。

自律神経のためのケアとしては、

自律神経のはたらきが安定するための横隔膜を動かす呼吸

自律神経のはたらきと関係する首のケア

目が疲れていると自律神経のはたらきが暴走しやすいので目をあたためるケア

をお伝えします。

あなたはふだん、肘をついたり左右どちらかによっかかった姿勢になっていませんか?

スマホなどの携帯電話をやるときに背中や腰がまるまった姿勢になっていませんか?

こういう姿勢が多いと、

首に負担がかかり、

自律神経のはたらきが不安定になって

吐き気やめまい、頭痛などの症状が出やすくなります。

首には、脳につながっている血管や神経があり、

とくに体調の調整をする自律神経が、

首の前後にあるため、

脳につながっている首の血管や神経を

圧迫するような姿勢や生活になっていると

神経のはたらきが狂ってしまい吐き気や呼吸のしづらさなどの症状が起きやすい

のです。

そのため、

自律神経のためのケアでは

首のケアをするのも体が楽になりやすい

です。

首のぽかぽかケア

すでにお伝えしたとおり、

首の前後に自律神経があるので、

自律神経のためのケアでは首のケアをします。

とくに、生理前はしっかりやってみてください。

ホットタオルでのやり方を紹介していますが、

蒸気がでるあずきのチカラで代用もできます。

あずきのチカラ目もと用あずきのチカラ/あずきの力ホットピロー温熱パットアイマス

689

楽天

秋冬ならドラッグストアで売っています。

1首のうしろの上下のうち真ん中あたりから、指2本ぐらいのところろを左右片方ずつさわってみて、カタイなぁと感じる方を決める

さわってみてよくわからないときは、寝ながらでもいいので、

あおむけになった状態で、

頭を左右に倒してみて、倒しにくい方や違和感があるほうを確認する。

2電子レンジでぬれたタオルを40秒くらいあたため、軽く冷ましてヤケドに気を付けながら、1で決めたカタイなぁと感じる側の首のうしろにあてて6〜8分あたためる

必ず、首の上下のうち真ん中の位置があたたまるようにしましょう。

途中でタオルが冷めてきたら、タイマーを止めなくていいので、

電子レンジでタオルをあたためなおしてから

首のうしろにあてましょう。

ホットタオルで蒸気が出るのがポイントです。

タオルをあたためると蒸気がでます。

蒸気は皮ふの中にじわ〜っと吸収されやすく、

皮ふの中をあたためる効果が早いため、

負担がかかっている首の筋肉をほぐす効果が高いです。

炊飯器のジャーから出る蒸気でヤケドする事故がありますが、

蒸気は皮ふの中に入りやすい為、

皮ふの奥までヤケドしやすいのです。

それくらい蒸気は肌の中に入りこみやすく

うまく利用すると体がほぐれやすいのでとても楽になります。

横隔膜のびのび深呼吸

ここでは、簡単なバージョンの呼吸法をお伝えしますので、

本格的で効果が高い横隔膜を動かす呼吸法は

の本の98ページの呼吸法をやってみてださい。

声が変わると人生が変わる:声を良くする完全マニュアル55/春秋社

価格不明

Amazoncojp

ポイントは横隔膜を意識することです。

横隔膜は上のイラストのように、

肺とお腹の中にある内臓の間にある膜で、呼吸をすると動きます。

横隔膜がよく動くように意識しながら呼吸すると、

肺もお腹の中の内臓もよく動くので、

自律神経が出ている背骨周りもよく動いて、

体全体の血流もよくなり、自律神経のはたらきがよくなるにもいいです。

レントゲンの検査を使った実験では、

横隔膜がよく動くように、お腹の動きを意識して深呼吸をしたところ、

お腹の内臓が10も上に上がったそうです。

意識して深呼吸をするだけで、

お腹の内臓が10も上がるなんてすごいですよね。

10も内臓が上がるとストレッチ効果があるので

ウェストのひきしめにも効果もあるのでうれしいですよね。

1お腹に手をあてて、お腹がへこむのを意識しながらゆっくり息を吐く

お腹から息を吐きだすイメージで5秒以上かけて息を吐いてみましょう。

お腹と背中がくっつくくらいの感じでへこませてみると、

お腹の内臓がよく動いて体全体の血流がよくなりやすいです。

2息を吐き切ったら、空気がお腹にたまってふくらむイメージで、息を吸う

お腹に手をあてながら、お腹がふくらむのを意識してやってみてください。

3息を吐く息を吸うのを3〜5回やる

1日1セットはやってみましょう。

お腹が動くのを意識してやると、横隔膜もよく動きます。

お腹の筋肉ができてきて、下っ腹のポッコリもスッキりしてきますよ。

あなたは夜にスマホやパソコンの液晶画面を見ている時間が多いですか?

仕事でもないのに

スマホやパソコンの液晶画面を

夜に連続して30分以上見ているのは、

確実に睡眠の害になり

ぐっすり眠れなくなります。

最近は、スマホやパソコンの液晶画面の見すぎで、

目が疲れて、

目とつながっている脳が疲れてしまい、

夜にぐっすり眠れなくなり、

体に必要なホルモンが出ないでトラブルが起きている人がとても多い

です。

下のイラストを見れば、

目の神経と脳がつながっているのはわかりますね?

目の疲れで脳が疲れてくると、

自律神経のはたらきにも影響が出て

自律神経のはたらきが不安定になりやすいです。

日本の名医の一人として有名でテレビにも出ている

杏林大学医学部名誉教授のお医者さん石川恭三先生は、

最近の生理のトラブルがある女性の患者さんは

目の使い過ぎからきているので、

目の疲れをとるようにするとよいと話しています。

寝る直前までネットサーフィンをしているのは

生理には最悪なのです。

寝る1時間前にはスマホを見るのはやめて、

夜のスマホは30分以上やらない

ようにしましょう。

生理に必要な女性ホルモンは卵巣から出ていますが、

卵巣に女性ホルモンを出してね〜と

指令を出しているのが

脳なのを知っていますか?

いくら女性ホルモンを出している卵巣が元気でも、

寝不足やスマホの見すぎ、ストレスなどで

脳が疲れた状態だと、

疲れた〜。

ホルモンを出す指令なんて出していられない

というふうになって

脳が指令を出さないので、

女性ホルモンがうまく出せずに、

生理前後で不調が出やすくなっている

という女性も多いです。

目の疲れをとるケアをすると、

脳の疲れもとれやすく、

自律神経のはたらきが安定するのにも役立ちます。

目の疲れがとれる目のあたためケア

電子レンジで簡単に

あたためて作るホットタオルか、

あずきのチカラを使ってもいいのでやってみましょう。

あずきのチカラ目もと用あずきのチカラ/あずきの力ホットピロー温熱パットアイマス

689

楽天

秋冬ならドラッグストアで売っています。

お風呂で使う長めのタオルを用意する

1タオルを水でぬらす

2電子レンジにぬらしたタオルを入れて40秒くらいあたためる

3できたホットタオルを、やけどをしないように、手で少しパタパタやって冷ます

4目にあててみて、ちょっと熱めで気持ちいいくらいになったら目にあてて6〜8分あたためる

途中でタオルが冷めてきたら、電子レンジで

温めなおしてから目にあてなおしましょう。

あたためてなおしている間も入れて6〜8分あたためるといいです。

目をあたためたあとは、なるべくスマートフォン携帯電話パソコンなどの液晶画面は見ないようにしましょう。

次に、

女性ホルモンのはたらきを安定させるための

卵巣があたたまるケア

について。

卵巣が元気になる股関節のびのび〜

1あおむけに寝て、体の力を抜きます。

腕はりラックスしたままです。

2片足を曲げて、曲げた足の裏を反対側の脚の付け根にもっていき、股関節まわりが伸びるのを感じる

写真の、の足の付け根の部分が伸びるように、足を曲げる位置を少し調整してみてもいいでしょう。

30秒くらいはのびのび〜っと伸びる感じを味わいます。

股関節の近くに卵巣と子宮があるので、股関節が伸びると卵巣と子宮があたたまりやすいです。

卵巣と子宮の位置

3反対側の足も同じように曲げて、股関節を伸ばす

4両方やってみて、やりづらいほうをもう1回だけ伸ばす

これだけです。

簡単ですよね。

1日1回ずつでいいのでやってみてください。

女40代不調を感じたら始める卵巣活/KADOKAWA

1296

Amazoncojp

参考になったらうれしいです。

めぐみ

メッセージについては、ブログのトップページに

案内を書いていますので、注意事項と一緒に確認してください。

メッセージをいただいた場合は、注意事項等もお読みいただいたものとしてブログで取り上げます。

メッセージの数が多いため、毎日最新のコメントをチェックしていませんから、今日すぐに返事がほしいとあっても、すぐにはお返事できないことをご了承ください。

どうしても心配なときはあなた自身がすぐに行動して病院に行ってくださいね